入学案内

入学案内

募集人員・入試制度

募集人員

学科専攻・コース募集人員AO入試/自己推薦入試推薦入試一般入試自己推薦入試社会人入試私費外国人留学生
一般特別奨学生
幼児教育学科
第1部
80
20
52
8
若干名
第3部
70
18
45
7
若干名
若干名
実施しない
若干名
生活文化学科
食物栄養専攻
40
10
26
4
若干名
生活文化専攻
情報医療コース
30
8
19
3
若干名
情報ビジネスコース
※AO入試第3次および自己推薦入試第4次は募集人員を満たした場合、実施しないことがあります。社会人入試・私費外国人留学生においても募集人員を満たした場合、実施しないことがあります。出願前に入試・広報センターまでお問い合わせください。

入試制度

AO入試

本学の教育理念及びアドミッションポリシーをよく理解し、本学で学びたいという強い目的意識と意欲を持つ受験生が対象です。
AO入試相談会での面談や課題のやり取りを通して相互の理解を深めることで、学力では評価できない多様な能力や可能性を持つ受験生を積極的に受け入れるための入試です。

次のいずれかに該当する女子が出願できます。
1.高等学校を卒業した者
2.平成30年3月高等学校卒業見込みの者
3.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月までに修了見込みの者
4.学校教育法施行規則第150条により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び平成30年3月までにこれに該当する見込みの者
5.合格した場合は必ず本学へ入学する者
【出願方法】
AO入試で受験するには、まずはAO入試相談会に参加することが最初のステップです。

【AO入試相談会】
オープンキャンパス当日に受け付けますので、受け付け時にお申し出ください。
今年度オープンキャンパス終了後は、随時受け付けますので、電話でご予約ください。
(入試・広報センター AO入試相談係 0587-32-5169

→オープンキャンパスの日程はこちら

【選考方法】
書類審査・課題審査(レポート)・面接
※課題はAO入試相談会でお伝えいたします。

→入試日程はこちら

推薦入試(専願・併願)

本学の出願資格に該当し、高等学校長の推薦があればどなたでも出願できます。
「専願」と「併願」があり、「専願」は合格した場合、必ず本学へ入学することが条件となります。
※指定校推薦入試については、各高等学校の進路指導の先生にお尋ねいただくか、本学(入試・広報センター)までお問い合わせください。

次のすべてに該当する女子が出願できます。
1.高等学校を平成30年3月に卒業見込みの者
2.学業・人物ともに優良であると認められ、出身高等学校長が責任をもって推薦する者
3.専願は本学を第1志望とし、合格した場合は、必ず本学へ入学する者

【選考方法】
書類審査・面接・小論文(400字以内、40分で課題提示形式)
※指定校推薦は書類審査と面接のみ。

→入試日程はこちら

自己推薦入試

学校の推薦は必要としません。高校生活での実績や特技、学びへの意欲などをアピールする入試です。
出願にあたっては志望理由書(800字程度)が必要です。

次のいずれかに該当する女子が出願できます。
1.高等学校を卒業した者
2.平成30年3月高等学校卒業見込みの者
3.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月までに修了見込みの者
4.学校教育法施行規則第150条により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び平成30年3月までにこれに該当する見込みの者
5.合格した場合は必ず本学へ入学する者
【選考方法】
書類審査・面接・小論文(400字以内、40分で課題提示形式)

→入試日程はこちら

一般入試

一般入試は、学力試験を重視した入試制度です。

次のいずれかに該当する女子が出願できます。
1.高等学校を卒業した者、及び平成30年3月高等学校卒業見込みの者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月までに修了見込みの者
3.学校教育法施行規則第150条により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び平成30年3月までにこれに該当する見込みの者

【選考方法】
書類審査・面接・学力試験 国語総合(古文・漢文を除く)またはコミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ(リスニングを除く)から1科目を選択
※B日程は国語総合(古文・漢文を除く)のみ。

→入試日程はこちら

社会人入試

専門技能の修得や資格を取得して新たなスタートを切ろうとする社会人経験を持つ方のための入試です。
本学では毎年数名の社会人経験者が入学し、現役生とともに有意義な学生生活を送っています。
社会人入試には一般と社会人特別奨学生があります。詳しくは2018募集要項をご参照ください。

次の、1.~3.を全て満たす方
1.平成30年4月1日時点において20歳以上
2.高等学校を卒業後2年以上経過
3.社会人経験を有する女子

下記の(1)~(3)いずれかの条件を満たす者が出願できます。

(1)高等学校を卒業した者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者
(3)学校教育法施行規則第150条により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

【選考方法】
書類審査・面接・小論文(800字以内、50分で課題提示形式)

→ 入試日程はこちら