生活文化学科 生活文化専攻 情報医療コース

生活文化専攻 情報医療コース

授業紹介 調剤事務演習

授業紹介
調剤薬局は、医師の処方箋(しょほうせん)に基づき、薬剤師がお薬を調合し
患者さんにお薬をお渡しします。
患者さんごとに薬歴(お薬のカルテ)を作成し、重複投与や飲み合わせ、
症状に合ったお薬であるか、副作用は出ていないかなどをチェックして
安全に安心して服用できるように飲み方や使い方を説明したり、相談に応じたりします。

「調剤事務演習」の授業では、実際の業務内容から処方箋の解読、
調剤報酬請求事務(レセプト作成)を学びます。