生活文化学科 食物栄養専攻

お茶の種類といれ方~文教アワーⅠ~

スタッフ
4月24日(月)、
食物栄養専攻1年生の文教アワーでは、
「お茶の種類といれ方」を学びました。

ペットボトルのお茶の普及により、
手軽に飲むことができるようになりましたが、
最近では、急須でお茶をいれる家庭が減ってきているようです。

今回は、
発酵の仕方で茶葉の種類が変わることや
茶葉の種類によって抽出する時のお湯の温度が異なることを学び、
実際に煎茶と紅茶を試飲しました。

 

お茶は、気持ちを落ち着かせ、
身体にも良い効果があります。

時には、急須でお茶をいれて召しがってください。