生活文化学科 食物栄養専攻

オープンキャンパス☆レポート(8/19)

スタッフ
今回は、8月中に3回開催されたオープンキャンパスの中から、
19日の様子をお伝え致します。

文教女子の食物栄養専攻には全国でも珍しい
「エアロビクス(フィットネス)」の授業があります。
参加者の高校生の方々の中には「え?そうだったの?」と内心驚かれながらも、
模擬授業に参加してみて「楽しい!」という方もいらっしゃいます。



有酸素運動で、さわやかな汗をかいた後は…
2コマ目の模擬授業「食品加工~カッテージチーズを作ってみよう」

栄養士として、各栄養素の充足や献立作成に必要となる知識の一つに「食品学」があります。
中でも、数ある加工食品がどのような材料からとういった工程で作られていくのかを知るのが
「食品学Ⅱ」という授業です。

牛乳に酸を加えると、たんぱく質に変化が起こり凝集します。
この性質を利用したのが「カッテージチーズ」です。
みなさん真剣に取り組んでいます!



この後のテーブルトークでは、出来上がったチーズをクラッカーとともに味わいながら、
キャンパススタッフと高校生のみなさんが、花火やお祭りのこと、
そして<AO入試>の課題についてなど、
色々な話題で盛り上がっていました(^▽^)/

9月は入試対策講座も充実!
ぜひいらして下さいね!

9/9/(土)・9/16(土)に開催です。