幼児教育学科  第1部

おやこ園実習

授業紹介
『乳児保育Ⅱ』の授業で、おやこ園実習をしました。



おやこ園担当の保育士から、日頃の活動の様子や

親子がどのように過ごしているかについて、

保育者として親子とかかわる上で大切なことなどについて話を聞きました。







また学生は、4か月の赤ちゃんを抱っこしたり、
幼児とおもちゃで一緒に遊びながら、かかわり方を学びました。

未就園の親子が過ごすおやこ園での実習は、子どもだけでなく、
保護者の姿も理解することができます。







「子育て支援」は保育者の重要な役目です。

授業だけでなく積極的に自主実習をして、

子どもも保護者も支えることのできる保育者を目指しましょう。