幼児教育学科  第1部

乙女の願い

キャンパス・ライフ
愛知文教短大では、7月になると、毎年大きな笹が登場します。

笹にどんな飾りをかざろうかな・・・どんなお願いをしようかな・・・

子どもの楽しむ、保育の行事のなかでも、七夕さまは定番です。

少し前のことになりますが、第1部の授業では七夕飾りをつくりました。

折り紙でつくった貝飾りをつなげて、くるくる回る綺麗なかざりです。

保育者のたまごの学生たちは、みんなわいわい楽しんで作っていました。

子どもの気持ちになって、自分自身も楽しむことはとても大事なことです。





そして、つくった飾りを笹につけたあとは・・・

短冊に、それぞれ想いをこめて「願い事」を書いていましたよ。

やっぱり 可愛い乙女ですね(^^)

みんなの願いが叶いますように☆☆☆