幼児教育学科  第1部

愛知文教女子短期大学の特色である「現代教養基礎」

授業紹介
「現代教養基礎」は1年生全員が学科・専攻を超えたグループとなり、
女性として生涯にわたって役立つ教養やマナーを習得する必修科目です。
どのグループも、生活文化学科食物栄養専攻、生活文化学科生活文化専攻、
幼児教育学科第1部の3クラス、第3部の3クラスの学生から構成され、
普段は同じ教室で同じ授業を受けることのない学生同士が、一緒に机を並べています。



外部講師によるオムニバス講義、
課題解決のためのグループワーク(アクティブラーニング)、
最終回の総合発表会ではプレゼンテーションを行います。



全日本マナー検定協会の「マナー検定初級」取得にも全員が挑戦し、
今日はそのための要点解説の講座です。



「言葉づかい」「応接のマナー」「訪問のマナー」「食事のマナー」
「手紙と電話のマナー」「お付き合いのマナー」などマナーの基本を幅広く学びます。

全員合格を目指してがんばれ♪