幼児教育学科  第1部

タイの留学生との交流

授業紹介
愛知文教大学に留学中のタイの学生3名が、
1部1年生の『表現Ⅰ』、1部2年生の『乳児保育Ⅱ』などの授業を体験しました。



5月に日本に来たばかりの留学生ですが、覚えた日本語を使い、
学生と積極的にコミュニケーションを取っていました。

そして、タイの民族衣装でタイ舞踊を披露してくれました。



その美しい姿と動きに学生たちはうっとりしてしていました。



一緒に授業を受けたり、会話をしながら、国際交流を楽しむことができました。