幼児教育学科  第3部

初めての保育実習

実習
8月20日から2週間、3部2年生は初めての保育実習を経験しました。

附属幼稚園での見学実習は1年生で経験しましたが、
それぞれに地元の保育所で行う初めての実習でした。

実習を通して、子どもの姿や先生方のかかわり方を実際に見ることができ、
たくさんのことを学べます。

慣れない生活に緊張する学生もいますが、教員が実習先を訪問して励ましながら、
実習がスムーズに進むようにサポートしています。





子どものかわいさを感じたり、保育のやりがいを感じたことでしょう。

この経験を後期からの学びに生かしていきましょう。