幼児教育学科  第3部

実習交流会

実習支援
2年生は、8月に初めて保育所実習を行います。

それに先立ち、先輩の3年生が2年生に実習について
アドバイスする実習交流会が行われました。

実習を経験した3年生だからこそ、自分が2年生の時の
不安や心配だったことを思い出してアドバイスができます。

先輩の3年生は、
「早く子どもの名前を覚えて、名前を呼んで声を掛けると仲良くなれるよ」
「保育士さんの声掛けをまねしてやってみたこともあったよ」等と、
子どもとのかかわりの点で経験したことを伝えたり、
実習日誌の書き方や担当の保育士の先生とのかかわり方について
アドバイスしたりしていました。

3年生、ご苦労様でした。💛 頼もしく素敵でしたよ 💛



後輩の2年生はメモを取りつつ先輩の話に聞きいっていました。

交流会の最後に
「不安が少しなくなりました」
「たくさんお話が聞けて頑張ろうと思えるようになりました」等と
先輩にお礼を言っていました。