幼児教育学科  第3部

幼稚園実習が終了しました

実習
3部3年生は9月から10月にかけ、3週間の幼稚園実習でした。

それぞれ自宅の近くで実習をしますが、秋田、鹿児島、佐賀といった
遠方の学生も地元に戻って実習をしました。

卒業生が担当のクラスで実習をした学生もいました。



運動会のシーズンで、毎日、園庭で子どもと一緒に体を動かし、
日焼けをした姿が健康的で、たくましさも感じました。



行事の準備や指導の仕方を実際に体験したり、担当の先生から保育者になる上で
参考になる保育観を学んだりと、それぞれにたくさんのことを得ることができたと思います。



子どもとの別れの寂しさから涙を流す学生もいました。



学生生活最後の実習を終え、後期の授業が始まりました。

保育者として必要な知識や実践力をしっかりと身につけられるように後期も頑張りましょう!