資格サポート&取得可能な資格

検定対策講座

生活文化専攻では、資格検定に向けて、先生の研究室や教室に学生たちが自主的に集まり勉強会を開催。2018年は難度の高い診療報酬請求実務能力検定や秘書検定準1級に1年生で合格した学生もいます。

学生たちは友達同士で励まし合い
上級の資格を取得しています。

取得可能な資格

共通の資格

●上級秘書士(全国大学実務教育協会)

言葉づかいから、スケジューリング、接遇、マナーまで、企業組織で求められる秘書としての高い能力を習得したことを認定する資格です。

●上級情報処理士(全国大学実務教育協会)

IoT社会で求められるデータ管理や各種ソフトの操作スキルなどを認定する資格。取得により、高度なビジネス活動ができるようになります。

情報医療コース

●医療秘書実務士(日本医療福祉実務教育協会)

●介護保険実務士(日本医療福祉実務教育協会)

●医事コンピュータ実務課程(日本医療福祉実務教育協会)

●電子カルテ実務課程(日本医療福祉実務教育協会)

情報ビジネスコース

●上級ビジネス実務士(全国大学実務教育協会)

●社会調査アシスタント(全国大学実務教育協会)

検定試験で取得 チャレンジ資格!

共通の資格

●秘書技能検定
●サービス接遇検定
●情報処理技能検定
●日本語ワープロ技能検定

●CG検定
●文書デザイン検定
●ビジネス英語検定
●中国語検定
●福祉住環境コーディネーター

●フォーマルスペシャリスト検定
●ライフケアカラー検定
●茶道
●着付け
●認知症サポーター

●普通救命救急講習Ⅱ
●マナー検定
●漢字検定

情報医療コース

●メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)
●診療報酬請求事務能力検定試験

●医療秘書実務技能検定
●調剤報酬請求事務専門士

情報ビジネスコース

●ITパスポート

●日商簿記検定

●ファイナンシャルプランナー