学生VOICE

在学中の挑戦

授業や資格取得は社会人になるための大事な基礎づくり

秘書技能検定や情報処理技能検定など、生活文化学科ではさまざまな資格の取得が可能。秘書実務演習で習う言葉遣いや、心理学、人間関係論などの授業は、どんな分野にも活かせる内容ばかりです。わたしは接客業に内定。話しやすい先生方と、明るい雰囲気の中で社会人に必要な幅広いスキルが身につきます。

在学中の挑戦

同じ夢を持った仲間とともに、未来の自分を描きながら学ぶ日々

就職に役立つ!と思う授業が、秘書実務。マナーや立ち居振る舞いを一から教えてもらえます。授業も、友達との時間も、今は毎日が充実。将来、知識とホスピタリティを備えたワンランク上の医療事務を目指して勉強中です。

卒業生VOICE

卒業後の挑戦

医療の知識と相手に合った対応
どちらも兼ね備えた医療事務に

高校時代、部活でけがをして病院を訪れた際、受付で優しく声をかけてもらったことが医療事務を目指すきっかけ。文教女子では、医療事務検定に向けた勉強も丁寧に教えてもらえて、分からない部分は先生がとことん付き合ってくれました。これから、もっと医師に信頼される存在になることが目標です。

総合大雄会病院勤務
小林 愛実さん
生活文化学科 生活文化専攻 情報医療コース 2018年3月卒業

卒業後の挑戦

文教女子で身につけた自信をもとに
地元で活躍し続けたい

老人ホームや小学校での実習を通して、地元に貢献できる仕事に就きたいと思いました。現在は市役所で講座の企画運営や子どもたちの育成に関わる事業に携わり、授業で身につけた社会人としての教養とパソコンスキルを役立てています。今後も市民のみなさんの力になれる職員として働いていきたいです。

中津川市役所勤務
丹羽 真菜さん
生活文化学科 生活文化専攻 情報医療コース 2016年3月卒業

卒業後の挑戦

授業や研修での発見で前向きに成長
仕事でも私生活でも輝き続けたい

今働いている総務課は、文教女子での学びを最大限活かせる仕事。外部の方とのやりとりで適切な言葉遣いや振る舞いができるのは、秘書の授業で指導してもらったからだと思います。オーストラリア研修に参加したのも、私にとっては大きな影響。ひととのつながりの大切さを知ることができた貴重な経験です。

立川 歩実さん
生活文化学科 生活文化専攻 情報ビジネスコース 2018年3月卒業