生活文化学科
食物栄養専攻

News&Topics

お知らせ

教育方針と目標

栄養士としての役割を理解し
「食」と「健康」に関する知識・技術と教養を有し、
食育の推進と健康の維持増進の
担い手となる人材を育成する。

「食べる」ことは健康維持はもちろん、生きるうえでの「喜び」をもたらすもの。これらを叶える栄養士は、専門知識や技術だけでなく、食べる方への思いやりを持って「食を通じて人を幸せにできる」専門職ととらえています。本学科専攻では、調理技術の向上をはじめ、食物アレルギー対応やフィットネスの理解に力を注ぎ、“食と健康のプロフェッショナル”をめざします。