学科案内

学科案内

幼児教育学科

特徴

幼児教育学科 第1部

  • 現場で役立つ力が身につく多彩な実習プログラム。
  • 子ども音楽療育士の資格が取得できます。
  • 「保育英語検定」で国際化に対応できる幼稚園教諭・保育士に。
  • 食物アレルギーの知識や対応法も学べます。

幼児教育学科 第3部

  • 講義は午前の半日が基本。午後は自由に活用できます。
  • 第1部と同様、卒業と同時に幼稚園教諭と保育士をめざせます。
  • 少ない学費負担で3年間学びます。
  • ピアノ初心者も大丈夫!しっかりサポートします。

赤ちゃんやお母さんとのふれあいを通して学ぶ

にこにこBabyクラブ
にこにこBabyクラブ

地域に住む1歳未満の赤ちゃんとその保護者との交流を通して、乳児の身体や行動などの特徴のほか、保育者として実際にどう接すればよいかを学べる特色ある授業です。実践力を養うとともに、保護者も支援できる保育者をめざします。

食物アレルギーの知識を養う

乳幼児食物アレルギー演習
乳幼児食物アレルギー演習

乳幼児の5 ~1 0 % に何らかの食物アレルギーがあるといわれている現在、子どもたちの生活の場である保育園や幼稚園では食物アレルギーへの理解や対応がますます求められています。授業では、給食時の誤食事故の防止やおやつ・クッキング保育での配慮などを学びます。また、食物アレルギー対応の調理も行い、食物アレルギーへの理解をさらに深めます。授業では、食物栄養専攻の教員たちが執筆したオリジナルテキストで学びます。

地域の子どもたちに日ごろの成果を発表!

文教こどもフェスタ
文教こどもフェスタ

地域の子どもたちに向けて、学生たちが手づくりで行うイベントが「文教こどもフェスタ」です。今年もペープサート(紙人形劇)、オペレッタやマーチングバンドの上演、折り紙やぬり絵、大型段ボールゲームなど、日ごろの学びの成果を子どもたちに披露します。

実習を支援する3つのプログラム

ステップアップ講座

夏休みの実習前に、ピアノ指導、指導案作成講座などを開講し、苦手な分野を重点的にフォローしています。

実習前強化週間

実習前の1週間を「強化週間」としています。幼児教育学科の全教員が学生の相談や質問に応じます。

実習交流プログラム

実習前に、実習経験のある先輩との交流会を行っています。先輩から実習園の様子を聞いたり、準備などのアドバイスを受ける良い機会となっています。