学生VOICE

在学中の挑戦

先生方のサポートが
わたしの背中を押してくれた

温かい学校の雰囲気に惹かれて入学。実習や就職活動など、いろいろ親身に相談に乗ってくださった先生方のおかげで、積極的に取り組む姿勢が身についたと思います。

在学中の挑戦

しっかりと学んで
子どもと親に寄り添う保育者に

アルバイトと両立しながらゆっくりと学んでいます。障がい児保育や、児童相談所や養護施設について学べる社会的養護内容の授業は、現実のリアルな声が聞けてとても有意義でした。

在学中の挑戦

足りないことに気づくには
何事もやってみること

実習や児童館のアルバイト、子ども向けのミニオペレッタ上演などを経験して分かったのは、自分に足りないスキルと「やっぱり子どもが好き」という気持ち。頼られる保育士を目指してがんばります。

卒業生VOICE

卒業後の挑戦

在学中に人前での緊張を克服!
勤務先でも信頼される担任に

在学中の実習でお世話になった園に、そのまま就職。雰囲気がとても良く、先輩後輩関係なく話し合える職場環境を魅力に感じました。今は年中組28人の担任をしています。授業中、人前で発表する機会が多かったこともあり、よく保護者の方から「堂々としていて頼れる」と言ってもらえることが嬉しいです。

とみよし幼稚園勤務
新谷 紗矢さん
幼児教育学科 第3部 2017年3月卒業

卒業後の挑戦

子どもの興味や個性を伸ばし
保護者の思いに寄り添っていきたい

文教女子で学ぶうちに気づいたのは、保護者支援の大切さ。今の勤務先でも保護者の方と協力し合い、子どもの成長をともに喜べる存在を目指しています。こども音楽療育士の資格を取得したことや、オープンキャンパススタッフのリーダーに挑戦したことなど、在学中の経験が現場でも役立っていると思います。

曽池ひかり幼稚園勤務
河合 梓さん
幼児教育学科 第1部 2018年3月卒業

卒業後の挑戦

小学生からの夢だった保育士
実習の経験で成長したから今がある

私の担当は1歳児クラス。オムツ替えや手遊びなど、授業や実習で学んだことを実践しています。在学中につくった「手袋シアター」を披露すると、1歳児にも反応が良いので嬉しいです。文教女子で過ごした時間は、知識や資格を手に入れるというだけではなく、保育士としての自信を持たせてくれました。

大里東みどり保育園勤務
渡邉 美咲さん
幼児教育学科 第3部 2018年3月卒業