大学案内

大学案内

愛知文教女子短期大学について

開設学科は生活文化学科(食物栄養専攻、生活文化専攻(情報医療コース・情報ビジネスコース)、幼児教育学科第1部・第3部です。
より良い社会には女性こそが大切だという創立者の信念のもと、社会に貢献し、新しい時代を生きる自立した女性に必要な、様々な資格取得のための実践的カリキュラムを用意、実社会で活躍できる女性の育成に力を注いでいます。
また、本学の雰囲気は極めて家庭的であり、クラスは少人数のアドバイザー制をとり、学習・生活・進路などきめ細かいサポートを行うことで、就職率は平成25年度以降には全学科100%を達成しております。なかでも、希望する職種、地域への100%の就職が特徴です。
また、本学は公立保育園や地方公務員一般行政職などについて公務員合格プログラムによりその成果を着実に上げています。採用の実績も平成27年度はすべての学科、専攻で公務員に合格者が出、卒業生のうち31名が公務員として採用されております。平成28年まで保育職の正規採用は毎年増加しています。
私たち教職員一同は、社会人として、女性として身につけておきたい一般常識やマナー、品格をしっかり学び、魅力ある“人”になる事を学生に求め、一丸となり教育活動を進めています。

本学の教育力については、文部科学省により、平成19年度には生活文化学科の実践的教育が文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム」に採択されていらい、短期大学としてあるべき教育・研究活動が継続的に評価され「私立大学等改革総合支援事業」のタイプ2(地域貢献)については平成26年度から本年度に至るまで継続してしてされ、平成28年度からは保育分野の女性の人材育成力が評価され「成長分野における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」を継続的に採択されています。また同年に全学的な取り組みとして、子供の食物アレルギー穂買いを防ぐ教育が「私立大学研究ブランディング事業」として全国で唯一短大で選定されました。さらに、専門的な職業教育力が認められ「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定をもやはり文部科学省から受けました。

教職員の公募について


【教員の公募】
学科・専攻・コース職種担当科目
幼児教育学科現在は募集しておりません
生活文化学科食物栄養専攻現在は募集しておりません
生活文化専攻現在は募集しておりません

【職員の公募】

 ・ 現在は募集しておりません