大学案内

大学案内

学長あいさつ

学長 古山 敬子
人と人が心を通わせることで築く信頼関係。
向き合い、育み、おなじように大切に思う教育があります。


60有余年にわたり受け継がれる女性教育の大切さと建学の精神。

しあわせを願う女性の尊い「心」。
家族のしあわせ、社会のしあわせ、世界のしあわせを守るためにも、女性の教育を大切にしたい、という信念で本学は創設されました。
建学の精神「質実にして知性高く、宗教的情操を身につけた真人を育成する教育」のもと、正しく、明るく、和やかで、信じあえる人の育成は、愛知文教女子短期大学創立60有余年を迎えた今も揺らぐことなく受け継がれています。

教職員と学生である前に"人と人”でありたい。

一人ひとりの顔や名前はもちろん、考え方などまで理解してこそ始められるのが「教育」だと考えています。
入学から卒業、社会人となってからも、互いの存在を大切に思い合う教職員と学生。
ときには人生の先輩として、ときには家族のように、いつも近い距離で”人と人”として関わっていく文教女子での学生生活は、かけがえのないものを、築き上げると信じています。