Story

Story

Vol.5

栄養士
責任感が芽生えた先生の言葉、
ずっと心に刻んでいます。


栄養士
メーキュー株式会社勤務(名古屋市)

安江 絵梨さん Eri Yasue
生活文化学科 食物栄養専攻(平成14年度卒業)



「衣食住の中で、『食』は一番大切。自分たちはそのスペシャリストになるんだ」。これは、私の在学中に先生から贈られたメッセージです。学生時代、勉強が大変で逃げ出したくなった時。調理現場で分刻みの仕事に追われ、弱音をはきそうになった時。いつもこの言葉を思い出して、自分を奮い立たせてきました。栄養士に必要な責任感と、『食』を仕事にする幸せを気づかせてくれた大切な言葉です。2年間で一番の思い出は、NHK主催のレシピコンテストで準優勝したこと。先生方の協力のもと、ゼロから献立を練って、何度も栄養価計算して、夜遅くまで試作して…。授業では得られない経験ができたし、自分たちの力でやり遂げたことの達成感が自信につながりました。