はっぴぃーと HAPPEAT

食物アレルギーの子どもを守るために、わたしたちにできること。

  • HOME
  • 学生たちの取り組み

学生たちの取り組み

クリスマスイベントへ向けての
活動紹介

食物栄養専攻の1・2年生の交流会

今日は食物栄養専攻の1・2年生の交流会でした。パーティーの様子を、スライドショーで見て、あらためて来てくださったご家族の方々が、安心して楽しい時間を過ごされている様子を見ることができました。

このクリスマスパーティーを通じて、一人一人が周りを見て、声がけをしながら行動していく大切さを感じました。また、いつも以上に責任感と緊張感がありましたが、お子様がおなかいっぱいになるまで食べてくれる姿やご家族の笑顔を見ることができて、達成感があり、とても嬉しかったです。来年も子どもたちやそのご家族が笑顔になれるようなパーティーにしてほしいと思います。

待ちに待ったパーティー当日

待ちに待ったパーティー当日、快晴でした。幼児教育学科の学生による手遊びやミニオペレッタの上演でお迎えし、1年生がクローク、生活文化専攻の2年生が受付を担当しました。幼児教育学科卒業生によるクリスマスミニコンサートは子どもたちも楽器を鳴らして一緒に歌って楽しみました。参加者の皆さんは笑顔でパーティー料理を召し上がって下さり、終了時は学生たちもとびきりの笑顔でお見送りをしました。

<提供したお料理>

【前菜】ポテトミートグラタン・帆立のワイン蒸し、ブロッコリーのガーリックオイルがけ・里芋とベーコンのテリーヌ
【スープ】かぶのポタージュ
【魚料理】魚のラビゴットソース
【肉料理】おからメンチカツ
【野菜料理】山の幸キューブサラダ
【甘味料理】おさつプリン・レッドビーンズクッキー・米粉のミルクレープ

リサイズDSC00895.jpg

パーティーの前日

パーティーの前日

パーティーの前日になりました。今日は、パーティー会場となる食堂の飾りつけ、パーティー料理の仕込みを行いました。もうすでに「緊張する!」という声も上がっていましたが、これまでの力を発揮して、笑顔でお客様をお迎えしたいと思います。

1  2

PAGE TOP

menu