ひとを想う挑戦
ひとを想う挑戦

いまの社会は優しいのかな。

困ったりつまづいたりした人を
助けてあげられているのかな。

あらゆる人の個性を受けとめて
その願いに答えていくのは
思うより難しいことかもしれないけど
せめて、自分の目に映るひとたちを
笑顔にできる人になりたいよね。

誰かに必要とされる存在になることは、
とても幸せで温かい。

だから私たちも、そういう存在になりたくて
ひとのために挑戦し続けることを
決めました。

「ひとを想う挑戦」は、未来に向かう
私たちの覚悟のしるしです。

愛知文教女子短大のブランド宣言

ひとを想う挑戦

凛として活発な、地域と社会に貢献する女性を育てつづける短大として

学内の全教員・全職員が幾度も集まって、愛知文教女子短大とはどういう大学であるのか、また未来に向かってどうあるべきなのか、どのような価値を提供できるのかを真剣に考え想像しました。半年の時間をかけ、導き出した答えが「文教WAY」であり、「ひとを想う挑戦」です。人はビジョンを持たなければ、道に迷い混乱し立ち止まってしまう生き物です。そして大学は、そんな多くの「人」の思考や行動で成り立つ組織だからこそ、共通の言葉で語れるビジョンを持たなければいけない。いま、「ひとを想う挑戦」という旗印を手にした私たちは、これからも前を向いて力強く歩んでいけると確信しています。

ブランドプロミス「文教WAY」

1鏡となる教職員

教職員は、各々の可能性を拓き、人々と真剣に交わり、明るく元気に振る舞い、学生たちにとっての「成長モデル」「あこがれの存在」となるよう活躍します。

2生かされている地域

教職員と学生は、地域に溶け込み、自ら理想を発見し、受け手の視点で行動します。
そして「私たちの文教女子」という地域の愛に答えるべく、自分を磨きます。

3革新の女子短大

社会の激動に目を開き、社会を変える志を持って、女子短大の価値を高める教職員と学生。
「唯一無二」という誇りを胸に共創します。

ブランドマーク

AICHIの「A」、BUNKYOの「B」、COLLEGEの「C」。名称の頭文字から取ったABCは、物事の基礎であり、始まりの象徴でもあります。また、「A」のブルーは「高等教育機関としての質の高い教育」、「B」のオレンジはスクールカラーを、「C」のグリーンは稲沢市を表現。さらに「A」から右上に伸びたラインは、女性のしなやかさと、文教女子の発展を意味しています。このブランドマークには、つねに初心を忘れず、地域の真ん中で成長する短大であり続けたいという願いが込められています。

ブランドマーク

CHALLENGING MOVIE

学生カメラマンたちがとらえた“ひとを想う挑戦”ムービーです

動画撮影STAFF

メイ

メイ

特技はバレーボール。資格をたくさん取って、将来は公立の幼稚園か保育園の先生をめざしてます!

なつみ

なつみ

趣味はピアノ。弾いている時は日常を忘れてリラックスできます。将来は医療事務をめざしてます!

りんりん

りんりん

趣味は音楽を聴くこと。将来はバリバリのキャリアウーマンになりたいです。

まゆ

まゆ

趣味はランニング、ライブ参戦、スポーツ観戦、神社巡り、読書。人との出逢いを大切に、気の利く女性になりたい!

なちょりーぬ

なちょりーぬ

自分の成長を実感できる「調理学実習」が大好き。将来は、おいしく食べられる健康食品や病院食の研究がしたいです!

あゆ

あゆ

趣味はお菓子づくりと、歌詞動画づくり。将来は公立の幼稚園教諭になりたいと思ってます!

さやか

さやか

特技は書道。高3で硬筆書写技能検定2級を取り、毛筆では全国大会に出品もしました。夢は心の広い保育者になること!

あいな

あいな

趣味は音楽を聴くこと。好きな授業は、おいしくて技が身につく「調理学実習」。将来の夢はスポーツ栄養士になることです!

ゆい

ゆい

趣味はソフトテニス。特技は野菜を育てること。好きな授業は「レクリエーション」。ゲームを考えたり、いろんな人と交流するのが楽しい!

けいな

けいな

趣味は旅すること。特技はエア卓球!将来は食と運動の両方からアプローチできる人になりたいです!

なっちゃん

なっちゃん

趣味は読書と野球観戦で、特技は似顔絵を描くことです。将来は笑顔がステキなホテルのフロントになりたいと思ってます!

すずは

すずは

文教女子は、おやこ園や学食など、地域の人たちとの関わりが多くて楽しい。将来は児童指導員か公務員保育士をめざしてます!

まっぴー

まっぴー

趣味は歌うこと。特技はフラダンス。自分の世界を創ることができる保育士をめざしてます!